定年後も科学の非常勤講師をしています。趣味はクラシックギター(まだまだ下手です)、バイク、旅行、科学よもやま話、似顔絵、詩などです。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


タダリス裏DVD 販売出会い無料 出会い系プロペシア個人輸入
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.12.26 Sunday 
- -
できた!カルメ焼き
JUGEMテーマ:中学理科
 昔、縁日でカルメ焼きを見かけませんでしたか?

屋台の職人さんは実に簡単にカルメ焼きを作ります



でも素人が作ると99%失敗します

まさに職人芸です

それが今回、バッチリ成功しました(事前実験です)







カルメ焼きは砂糖を加熱して重曹を入れて膨らませますが

ほとんど膨らまずに失敗してしまいます

その原因がやっと分かりました

原因はお玉と重曹を入れる温度でした

職人さんは慣れているので温度計なしでしてますが

我々は慣れるまでは温度計が必ず必要です

職人さんが重曹を入れる温度は125℃〜130℃の間とシビアです

私たちがすると125℃になったときに、コンロから遠ざけますが

遠ざけてもあっという間に130℃を超えてしまい、失敗します

130℃を超えると砂糖は表面が固まりにくくなり

重曹を入れても二酸化炭素が抜けてしまうわけです

そこで、110℃になった時点でコンロからやや放し、あるいは弱火にして

温度上昇の速さを抑えるのがコツだったのです

ゆっくり加熱すると125℃でコンロから離しても130℃を超えません

そこで重曹を入れてかき混ぜると、砂糖の表面も適度に固く、

重曹を入れてても外に逃げないのでふわっと膨らみます

次にお玉ですが、普通のお玉だと底が浅く温度を正確に測れないようです

そこで大き目で底の深いお玉がいいのですが、値段が800円もします

私とこの中学校では一クラス16班でしたいのですが、予算がもうなくなりました。

今回、100均でやや底の深いお玉を見つけ(210円)ました

これなら自腹でもできそうです

というわけで、わが中学校で、カルメ焼きの実験ができそうです

2学期最後か、それとも3学期最初か・・・

「こんな実験何なるねん、点数とは関係ないやろ」という声も聞こえてきそうですが・・・

これで私もカルメ焼き職人になれそうです

非常勤講師が終わったら、軽自動車でカルメ焼きをしよっかな・・(誰が買うか!)





2010.12.12 Sunday 20:59
科学 comments(0)
1/1PAGES